子連れ海外旅行で実際に困ったこと~シンガポール

Sponsored Link

シンガポールへの子連れ海外旅行で困ったことは、
何といっても暑さです。
toy3.gif

暑いといってもハワイなどの暑さとは違い、
湿度が加わった上に30度を超すので、
汗が次から次に噴き出し歩いているだけで体力が奪われていく感じです。

子連れ海外旅行で実際に困ったこと

子供の体調を思って水分補給はこまめに摂るようにしましたが、
何よりも冷房の効いた室内に入って休憩しないと
体力を回復させることができないので、
カフェやファーストフード店に何度も入りました。

子連れ海外旅行で困ることが多い食事ですが、
シンガポールは中国料理の宝庫なので何を食べても美味しく口に合い、
9歳の息子は滞在中に体重が増えた位でした。

それでも日本にいる時ほど野菜を食べさせることができません。
そこで、ホテル近くのスーパーマーケットで果物やヨーグルト、
プチトマトなどを買って毎日栄養補給を心がけました。

28_singa.JPG

このスーパーマーケットにはのり巻きなども売っていたので、
3歳の娘の食事量が足りないと思った時にはおやつや夜食に買ったりできて、
とても助かりました。

シンガポールで驚いたことは地下鉄などに子供料金の設定がなく、
身長が90センチ以上になったら大人と同じ料金を払わなければいけないことです。

3歳の娘の身長は90センチを超えていましたが、
地下鉄のプリペードカードを購入した窓口の女性が娘をチラリと見て、
娘のカードは購入しなくてよいと言ってくれたので購入せずに済みましたが、

9歳の息子はもちろん大人と同じ料金でした。

シンガポールでは子供料金の設定がない所も多く、
子供料金があっても大人とあまり変わらない金額だったりするので、
娯楽系のものは特に子連れ海外旅行者としては出費がかさみます。

旅行の予算を考える時に覚えておいた方がよいかも知れません。

Sponsored Link