少し遠くに行ってみよう~ニューヨーク

Sponsored Link

子連れ海外旅行で子供が楽しみにしていた、
セントラルパークの動物園が小さかったこともあり
動物好きの子供のために全米最大規模と言われる
ブロンクス動物園まで足を伸ばすことにしました。
tomaru.gif

地下鉄を乗り継いで動物園の最寄り駅まで行き、
駅から出てみると、そこはものずごく寂しく殺風景な街。

動物園への案内もまったくなく見当たらないので仕方なく駅に引き返し、
駅員に動物園の行き方を教わりました。

といってもオール英語なので半分位しか理解できず、
不安な状態で歩き始めました。

歩いて行くと大きな公園があり、
動物園への表示がようやく見えてきましたが、
どこまでも殺風景でほとんど人も歩いていません。

少し遠くに行ってみよう~ニューヨーク編"

何とかたどり着いた動物園の入口にも人はまばらでびっくり。

平日とはいえ、子連れ海外旅行で張りきってやってきた全米最大の動物園に、
人が少ないなんて想像もしていませんでした。

気を取り直して動物園マップを手に園内を歩き始めたのですが、
広大過ぎて歩いても歩いても動物に会えない。

そしてやっと動物が見られたかと思うと、
自然飼育が目的とかで、遠くにポツリと見えるかなという感じ。

飼育員も動物園スタッフもほとんど見かけず、
たまに遠足で来ている子供達の集団に出会う位でした。

少し遠くに行ってみよう~ニューヨーク編2

一瞬、子連れ海外旅行ではコニーアイランドに行った方がよかったかな?
と思いましたが、子供には楽しかったらしく、
逆に日本の動物園との違いの大きさが印象に残ったようでした。

Sponsored Link