空港に着いたらしておきたいこと~韓国 ソウル

Sponsored Link

現在ソウルには仁川国際空港金浦国際空港の2つがあります。
東京•羽田から出る便の多くは金浦国際空港行きです。
金浦国際空港の方がソウル市内に少し近いのですが、
それでもソウル市内まではタクシーで約1時間ほどかかります。
kata3.gif

空港に着いたらしておきたいこと~韓国 ソウル編

子連れ海外旅行では、
荷物をピックアップする時間やツアーのバスが出るまでの時間などは、
子供の大切な休憩(トイレも含む)時間です。

ホテルにすぐにチェックインしないで、
市内観光などが組み込まれているツアーなどに参加する場合は、
子連れ海外旅行では特にこの時間を有効に使いたいものです。

やっと飛行機から解放されたのに、
今度はバスに乗らなくちゃいけない!
子供のマイナスイメージを貯めないためにも、
空港を散歩したり、売店でお菓子を買ってあげたりして
リラックスタイムを作ってあげましょう。

韓国はチップの国ではないですが、
それでもホテルやガイドをしてくれる人には必要になるので、
小さなお金がない場合は、その分だけ両替をしておいた方がよいと思います。

最近ソウル市内は渋滞が多いので、
ソウル市内までは渋滞のない地下鉄を利用するのが便利と言われています。

しかし子連れ海外旅行では荷物も多いので、
タクシーやバスを選択する場合は、
渋滞を想定して行動した方が無難と思われます。

実際、空港からホテルまでタクシーで移動した私たちも、
かなりの渋滞に巻き込まれてしまいました。

運転手に渋滞で時間がかかった分を請求され、
着いた早々ムッとしてしまいました(もちろん払いませんでしたが)。

Sponsored Link