子連れ海外旅行で実際に困ったこと~ハワイ

Sponsored Link

子連れ海外旅行にはやさしいハワイ。
困ったことも他の海外に比べて断トツに少ないと思いますが、
それでも子連れ海外旅行ならではの困ったことはありました。

ハワイと日本の時差は日付変更線を越えるので、
ハワイでは日本時間より19時間おくれていることになります。
この時差と、1日の半分をビーチで過ごし、半分を観光やショッピングにでかけたりするので、
子供は終始、楽しいけれど疲れているのです。

shikushiku.gif

そのため、どこであろうが辺りかまわず眠ってしまいます。

食事の最中、ショーの最中、ショッピングの最中など、
親が食事中だろうと荷物を持っていようとお構いなしです。

子連れで実際に困ったこと~ハワイ編

当時、息子は昼寝を卒業した2歳前でしたが、
乗り物での移動中や食事の最中(お腹がいっぱいになってくると眠くなる)は、
ほぼ100%寝られてしまうので、
常に息子を片手で抱いて、片手で食事をする、という感じでした。

子連れ海外旅行でも楽しめる食事付きのハワイアンショーなどは、
さすが本場!と思わせるエンターテイメントショーですが、
そこはハワイ。

すべての時間がゆったりとしている上に、食事も出て、
子供はほとんど爆睡です。

日中にたくさん寝られてしまうと、夜に寝てくれない!ということが起こります。

でも、夜の睡眠が遅くなると、すべての予定がズレて子供も体調を崩してしまいます。

そういう時は親子でベッドに入り部屋を暗くして、
強制的に寝かせる!という手段をとりました。

Sponsored Link