スポンサーリンク

空港に着いたらしておきたいこと~シンガポール

シンガポールのチャンギ国際空港に着くと、 熱帯海洋性気候ならではの湿度を含んだ生暖かい空気が出迎えてくれます。 日本からのフライト時間が約7時間。 子供にとっては少し長い時間で疲れもあると思いますが、 日本からの便がシンガポールへ到着するのは 夕方から夜中の時間帯なので、 子連れ海外旅行でも あまり空港でゆっくり休憩をとることはできません。

続きを読む

ホテルでの過ごし方~シンガポール~パークロイヤル オン キッチェナー ロード シンガポール

インターネットの口コミ情報を見ていると、 シンガポールのホテルは冷房がきついという声が多数寄せられていました。 子連れ海外旅行で冷房がきつい部屋に宿泊してしまうと、 家族全員体調を崩しかねません。 ツアーではなく個人旅行にした今回の子連れ海外旅行のホテル選びは、 快適性と3歳の娘がいるので最寄り駅から近いことを条件に探しました。 香港でも宿泊したYMCAホテ

続きを読む

子供が喜ぶ観光スポット~シンガポール

シンガポールの子供が喜ぶ場所

シンガポールは子連れ海外旅行でも、子供が喜ぶ観光スポットはたくさんありますが、 なかでもシンガポール動物園とナイトサファリは断トツ人気ではないでしょうか。 日本でも動物園の近くに住んでいるせいか子供達は動物が大好きなので、 家族でとても楽しみにしていました。 テレビでシンガポール動物園が紹介されると 必ず映るオラウータンとの朝食をぜひ体験してみたくて、 シンガポ

続きを読む

1日何度もカフェタイム~シンガポール

シンガポールはとても暑い国ですので、 子供の休憩と水分補給のために何度もカフェに入りました。 子連れ海外旅行の中でも一番多く、 カフェタイムをとったかも知れません。 シンガポールにはファーストフード店も多くありますが、 西洋的なカフェもたくさんあり、 朝早くから夜遅くまで営業しています。 また子連れ海外旅行では便利なフードコートが街の至る所にあるため、

続きを読む

移動手段~シンガポール

シンガポールは国土が広くないわりに、交通がとても発達しているので 子連れ海外旅行でもほとんど困ることがありません。 一番よく利用するのが地下鉄でしょうか。 中心部から少し離れていた駅も 新たに環状線の工事が進められていて乗り換えが楽になり、 ますます便利になってきています。 地下鉄の切符はカード式になっていて(日本のような紙の切符がない)、

続きを読む

子連れ海外旅行で実際に困ったこと~シンガポール

シンガポールへの子連れ海外旅行で困ったことは、 何といっても暑さです。 暑いといってもハワイなどの暑さとは違い、 湿度が加わった上に30度を超すので、 汗が次から次に噴き出し歩いているだけで体力が奪われていく感じです。 子供の体調を思って水分補給はこまめに摂るようにしましたが、 何よりも冷房の効いた室内に入って休憩しないと 体力を回復させることができないの

続きを読む

お土産は何を買うか~シンガポール

シンガポールらしいお土産を購入しようと思ったのですが、 どこかの国に売っているようなものが多くなかなか見つけられることができませんでした。 今回の子連れ海外旅行のお土産で一番の誤算は、 シンガポール動物園やナイトサファリでオリジナルグッズを購入しようと 楽しみにしていたのに、 日本でも売られているものやアメリカなどの動物園で 売られているものばかりだったので、何も購

続きを読む

親子で満足レストラン~シンガポール

シンガポールの小龍包

シンガポールは、世界中で一番美味しいものが食べられる国かも! と思うほど食べ物の平均レベルを高く感じました。 子連れ海外旅行で行った香港なども、 驚くほど美味しいものがたくさんありますが、 街のレストランなどでは今イチな料理を出す店もあります。 シンガポールでは、フラッと立ち寄った店や屋台でも本当に美味しくて とてもシンプルな味付けながら料理の完成度が高く感激の

続きを読む

シンガポール名物 その1~マーライオン

マーライオン

マーライオンはシンガポールの象徴的存在と言われています。 シンガポールが紹介される時は必ず映像や写真で出てくるので、 子連れ海外旅行の思い出に子供達を連れて行ってみました。 マーライオンがある場所は、 マリーナ地区といって川沿いに近代的な高層ビルが立ち並び、 開放的でオシャレなレストランやカフェがたくさんあります。 川辺で爽やかな風が吹いてくるので、 チャイナ

続きを読む

シンガポール名物 その2~チキンライス

シンガポールの名物料理の中でも最も有名な料理がチキンライスではないでしょうか。 最近は日本でも食べられる店が増えてきました。 チキンライスは蒸した鶏肉と鶏のダシで炊いたご飯がセットになった とてもシンンプルな料理なので、 子供にも食べさせやすく子連れ海外旅行でも家族みんなで楽しめるメニューです。 シンガポールでは、チキンライスは至る所で食べることができます。

続きを読む

シンガポール名物 その3~バクテー

“バクテー”というシンガポールの名物料理は 漢字で“肉骨茶”と書き、豚のスペアリブを漢方やニンンクと一緒に煮込んだスープのことです。 シンガポールに何度も行っている母が美味しかったと言うので、 私たちも今回の子連れ海外旅行で挑戦してみることにしました。 バクテーは朝に食べる人が多いらしく、 シンガポールでも一番人気と言われる「黄亜細肉骨茶餐室」といお店も 朝の6時か

続きを読む

シンガポール名物 その4~カヤトースト

シンガポールの子連れ海外旅行で一番ハマったのが、 カヤトーストというシンガポールの朝の定番料理です。 ココナッツと卵と砂糖にパンダンリーフを煮詰めたものを原料にしたカヤジャムを、 トーストした食パンに塗りスライスしたバターをのせて食べます。 お店で食べる場合は、 温泉卵とドロリとした濃くて甘いコンデンスミルク入りのコーヒーがセットになっています。 シンガ

続きを読む

少し遠くに行ってみよう~シンガポール

エビ釣りに行ってきました。 香港での子連れ海外旅行でわざわざ行ったエビ釣り場が閉店していてできなかったので、 リベンジです! 今回シンガポールに子連れ海外旅行をしようと思ったキッカケに、 新聞でシンガポールのエビ釣りブームという記事を 読んだことが大きかったのは間違いないです! ネットでエビ釣りができる場所を2カ所調べておいたので、 少し郊外の場所まで地下鉄とタク

続きを読む

子供は海外旅行で何を感じたか~シンガポール

シンガポール再訪

楽しい!楽しい!美味しい! これがシンガポールの子供達のストレートな感想でしょうか。 下の娘が3歳になり色々なことがわかるようになってきて、 今回のシンガポールの子連れ海外旅行も、 行く前からワクワクしていたようです。 9歳の息子には日頃勉強や習い事で忙しくしてる分、 思いきり楽しませてあげようと思い家族で旅に出ました。 楽しい思い出をいっぱい作ることができた

続きを読む

子連れ海外旅行 体験談~シンガポール

シンガポール体験

シンガポールには5泊したのですが、あっという間に過ぎてしまいました。 新しくユニバーサルスタジオがオープンした セントーサ島にも行きたかったのですが、 子供達がシンガポール動物園を大変気に入ってしまったために2回行くことになり、 今回の子連れ海外旅行では断念しました。 シンガポールは小さな国ですが、子供が喜ぶものがたくさんあり過ぎます! なので、理想は1週間の滞

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク